国内外ニュース

高速リンクで高木美帆ら調整 スピードスケートW杯第4戦控え

 スピードスケートW杯第4戦に向け、調整する高木美帆(左)。右手前は高木菜那=ソルトレークシティー(共同)  スピードスケートW杯第4戦に向け、調整する高木美帆(左)。右手前は高木菜那=ソルトレークシティー(共同)
 【ソルトレークシティー共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第4戦は8日、米ソルトレークシティーで開幕する。第3戦のカルガリーに続き、記録の出やすい高地のリンク。6日は女子の高木美帆らが練習に臨んで氷の感触を確かめた。

 高木美らが滑る女子団体追い抜きは、今季連発している世界記録をさらに更新することが期待される。メンバーの高木菜那、菊池彩花、佐藤綾乃と足並みを合わせ、タイムを計った。

 女子短距離の小平奈緒は氷上練習をしなかった。小平も500メートル、1000メートルで、五輪で実施される女子の個人種目では日本勢初となる世界新記録に挑む。

(12月7日9時11分)

スポーツ(12月7日)