国内外ニュース

ハーフパイプ小野塚、転倒し落選 フリースタイルW杯

 女子ハーフパイプ予選2回目 小野塚彩那のエア=コッパーマウンテン(共同)  女子ハーフパイプ予選2回目 小野塚彩那のエア=コッパーマウンテン(共同)
 【コッパーマウンテン(米コロラド州)共同】フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は6日、米コロラド州コッパーマウンテンでハーフパイプ(HP)第2戦の予選が行われ、女子で3月の世界選手権覇者の小野塚彩那は29・00点の全体30位で落選した。小野塚は2回の演技でともに転倒した。

 鈴木沙織は64・66点で全体の12位、渡部由梨恵は54・00点の17位で、ともに上位8人による決勝へ進めなかった。

 男子の米谷優は61・00点で全体の19位、和田博雄は59・40点で20位、高橋佳汰は48・20点の26位で、いずれも予選で敗退した。

(12月7日9時25分)

スポーツ(12月7日)