国内外ニュース

黒田日銀総裁、強力緩和を推進 金融機関の影響を考慮

 共同通信きさらぎ会で講演する日銀の黒田東彦総裁=7日午後、東京都内のホテル  共同通信きさらぎ会で講演する日銀の黒田東彦総裁=7日午後、東京都内のホテル
 日銀の黒田東彦総裁は7日、東京都内で開いた共同通信のきさらぎ会で講演し、物価上昇率2%目標の実現に向けて「強力な金融緩和を粘り強く進めていく方針だ」と述べた。

 長期金利を0%程度に抑える現在の金融緩和策について「経済や金融仲介機能への影響などを踏まえて判断する」と述べ、金融機関への影響も考慮して政策を運営する考えを強調した。

 物価動向については、直近の物価上昇率は0%台後半にとどまり、目標達成までに「なお距離がある」との認識を示した。

(12月7日13時25分)

経済(12月7日)