国内外ニュース

保育園に米軍機の落下物か、沖縄 円筒の瓶状、けが人なし

 米軍普天間飛行場(上)と落下物が見つかった沖縄県宜野湾市の緑ケ丘保育園(矢印)=7月24日  米軍普天間飛行場(上)と落下物が見つかった沖縄県宜野湾市の緑ケ丘保育園(矢印)=7月24日
 沖縄県や同県宜野湾市によると、7日午前10時20分ごろ、宜野湾市野嵩の緑ケ丘保育園の上空を米軍機が通過した際、施設の屋根の上に何かが落ちたような大きな音がした。保育園の職員が確認したところ、屋根の上に15センチほどの長さの円筒状の瓶のような物が落下していた。けが人の情報はない。

 現場は米軍普天間飛行場敷地の東約300メートルの住宅地。落下物が何かは判明していない。県と防衛省沖縄防衛局が職員を現地に派遣し、状況の確認に当たっている。翁長雄志知事は記者団に「事実だとしたら、とんでもない話だ」と語った。

(12月7日13時45分)

社会(12月7日)