国内外ニュース

神戸の5人殺傷、鑑定留置を延長 26歳男、来年1月まで

 神戸市北区で7月、男女5人が相次いで殺傷された事件で、神戸地検は7日、殺人や殺人未遂などの疑いで逮捕された無職竹島叶実容疑者(26)について、9月1日から今月11日までだった鑑定留置を来年1月22日まで延長するよう神戸地裁に請求し認められたと明らかにした。精神状態など慎重な鑑定が必要だと判断したとみられる。

 事件は7月16日に発生。竹島容疑者の祖父母と近所の女性の計3人が死亡し、ほかに2人が負傷した。

 竹島容疑者は事件当日に銃刀法違反容疑で現行犯逮捕され、殺人や殺人未遂などの疑いで3回にわたり再逮捕された。

(12月7日17時41分)

社会(12月7日)