国内外ニュース

東京円、112円台半ば

 7日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=112円台半ばで取引された。

 午後5時現在は、前日比44銭円安ドル高の1ドル=112円54~56銭。ユーロは18銭円安ユーロ高の1ユーロ=132円73~77銭。

 午前中は、中東情勢に対する懸念の強まりを背景に買われていた円を売ってドルを買い戻す動きが優勢となった。その後、日経平均株価の上昇を受けて投資家のリスク回避志向が弱まり、ドル買いがさらに進む場面もあったが、小幅な値動きにとどまった。

 市場では「米雇用統計の発表を控え様子見ムードが強かった」(外為ブローカー)との声があった。

(12月7日18時06分)

経済(12月7日)