国内外ニュース

新年一般参賀は1月2日に 皇居・宮殿、眞子さま最後の機会

 宮内庁は8日付で、新年一般参賀を来年1月2日に皇居で実施すると発表した。天皇、皇后両陛下は午前と午後の計5回、宮殿の長和殿ベランダに出て、集まった人たちの参賀に応じられる。皇太子ご夫妻や秋篠宮ご夫妻ら成年皇族も一緒に並ぶ。来年11月に結婚し、皇室を離れる秋篠宮家の長女眞子さまにとっては最後の機会となる。

 午前は10時10分、11時、11時50分の3回で、午後は1時半、2時20分の2回。希望者は、午前9時半~午後2時10分に、皇居・正門(二重橋)から宮殿前の東庭に入る。

(12月8日5時05分)

社会(12月8日)