国内外ニュース

大和証券が全社員3%超賃上げへ 人材確保狙い、30代まで上乗せ

 証券大手の大和証券グループ本社が全社員約1万4千人を対象に、来年6月から3%超の賃上げを実施する方針を固めたことが19日、分かった。20~30代には上げ幅を上乗せして4~5%超とする方向だ。労働力人口の減少を背景に人手不足が深刻となる中、待遇改善により優秀な人材を確保する狙いがある。

 大和証券グループが全社員の賃金を引き上げるのは2年ぶり。管理職も対象に含むという。

 安倍晋三首相はデフレからの脱却や消費拡大には賃上げが不可欠だとして、2018年春闘で3%の賃上げを産業界に要請。政府、与党は18年度税制改正で、賃上げ企業に対する法人税減税の拡充策を決めた。

(12月19日11時41分)

経済(12月19日)