国内外ニュース

内密出産、「相談あれば対応」 加藤厚労相

 熊本市の慈恵病院が、予期しない妊娠に悩む女性の出産を匿名で受け入れ、生まれた子どもが成長後、出自を知ることができる「内密出産」の導入を検討していることについて、加藤勝信厚生労働相は19日、閣議後の記者会見で「具体的な中身を承知していないのでコメントは控えたいが、仮に熊本市から相談があれば対応したい」と述べた。

 慈恵病院が運用している、親が育てられない赤ちゃんを匿名で預け入れる「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)に関して、加藤氏は「女性が自分で出産するという、母体と胎児にとって決して安全ではない状況がある」と指摘した。

(12月19日12時21分)

社会(12月19日)