国内外ニュース

スバル、国の監査で無資格者外す 試験では不正、報告書公表

 記者会見の冒頭、新車の無資格検査などについて謝罪するスバルの吉永泰之社長(手前)ら=19日午後、東京都渋谷区  記者会見の冒頭、新車の無資格検査などについて謝罪するスバルの吉永泰之社長(手前)ら=19日午後、東京都渋谷区
 SUBARU(スバル)は19日、国の規定に反して新車の無資格検査をしていた原因や再発防止策をまとめた報告書を公表した。国土交通省などによる工場への監査の際、無資格者を検査ラインから一時的に外すなど隠蔽とも取れる対応があり、教育課程では試験官が試験の答えを教えるなどの不正があったと明らかにした。ルール順守のずさんさが改めて厳しく問われそうだ。

 吉永泰之社長は東京都内で記者会見して謝罪した。国交省は新車の無資格検査をしていた日産自動車とスバルに対する行政処分などを年明け以降に判断する見通しだ。

(12月19日18時26分)

経済(12月19日)