国内外ニュース

「立皇嗣の礼」国事行為で 秋篠宮さまの立場明示

 秋篠宮さま  秋篠宮さま
 政府が、天皇陛下の退位後、秋篠宮さまを皇位継承順1位の「皇嗣」であると国内外に示す儀式を皇居・宮殿で行う方向で検討していることが19日、政府関係者への取材で分かった。秋篠宮さまは皇太子にならないため、名称を「立皇嗣の礼」とする案が浮上。皇太子の場合は「立太子の礼」と呼ばれている。政府内では、即位関連の儀式が落ち着いた後の2020年度を推す声が多い。

 立太子の礼は、現行憲法下で行われた過去2回、事前の閣議決定を経て、国事行為として実施されており、立皇嗣の礼も国事行為となる見通し。宮内庁関係者によると、先例がない名称とみられる。

(12月20日2時06分)

社会(12月20日)