国内外ニュース

衣料通販、駅ビルで試着サービス ヤマト、配達効率化で実験

 ヤマトホールディングス(HD)は20日、インターネット通販で購入した衣料品を駅ビルで試着できるサービスの実証実験を始めると発表した。期間は1月4日から3月30日まで。ビル内の特設店舗で商品を受け取って試着。気に入らなければその場で返品手続きができる。配達業務の効率化を探るのが狙いだ。

 実験は、ヤマトHDのほか、三陽商会など数社が参加する。JR大森駅(東京)の駅ビル「アトレ」内に、ヤマトHDが店舗を開設。利用者はこの店舗を配達場所に指定できる。ヤマトHDは実験結果を検証し、実用化を目指す。

(12月20日20時10分)

経済(12月20日)