国内外ニュース

男子SPはサマリン首位 フィギュアのロシア選手権

 ロシア選手権の男子SPで演技するアレクサンドル・サマリン=サンクトペテルブルク(タス=共同)  ロシア選手権の男子SPで演技するアレクサンドル・サマリン=サンクトペテルブルク(タス=共同)
 【モスクワ共同】フィギュアスケートのロシア選手権は21日、サンクトペテルブルクで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で昨季の世界ジュニア選手権3位の19歳、アレクサンドル・サマリンがルッツ、トーループの2種類の4回転ジャンプを決め、103・11点で首位に立った。グランプリ(GP)ファイナル3位のミハイル・コリャダが101・62点で2位につけた。

 世界選手権2連覇のエフゲニア・メドベージェワが欠場した女子のSPなどが22日に行われ、GPファイナル女王の15歳、アリーナ・ザギトワらが出場する。

(12月21日23時21分)

スポーツ(12月21日)