国内外ニュース

一酸化炭素中毒で2人死亡 いろりで炭火料理、宮崎

 20日午後8時半すぎ、宮崎市小松台北町の無職馬場一光さん(73)方で、馬場さんと友人の同市小松台北町、無職川野宏さん(82)ら男性3人がぐったりして倒れていると馬場さんの妻から119番があった。宮崎南署によると、馬場さんと川野さんは搬送先の病院で死亡が確認され21日、死因は一酸化炭素(CO)中毒と判明した。食事をしていた部屋にはいろりがあり、密閉状態だったとみられるという。

 一緒にいた60代の男性も意識不明の重体。3人は近所に住む友人同士で、20日午後5時ごろから木造2階建ての1階の部屋で、いろりで炭火を使って肉などを焼きながら、飲食していた。

(12月21日23時41分)

社会(12月21日)