国内外ニュース

JIS法改正で罰則強化 経産相、相次ぐ不正に対応

 記者会見する世耕経産相=22日午前、経産省  記者会見する世耕経産相=22日午前、経産省
 世耕弘成経済産業相は22日の閣議後記者会見で、日本工業規格(JIS)を定める工業標準化法を改正し、罰則を強化する方針を明らかにした。神戸製鋼所や東レ子会社などで製品データ不正が相次いだことに対応する。

 罰金の増額などを盛り込み、次期通常国会に改正案を提出することを検討しているという。

 再発防止に向け、工場でデータを偽装できない仕組みづくりも税制面などで支援していく方針だ。具体的には、素材メーカーが工場の製造ラインで検出したデータを、人を介さずにオンラインで取引先と共有できるようにする。

(12月22日13時01分)

経済(12月22日)