国内外ニュース

漁協、容疑者側と弁償協議へ 北朝鮮船窃盗事件、北海道

 荒らされた避難小屋の内部=北海道松前町の松前小島(提供写真)  荒らされた避難小屋の内部=北海道松前町の松前小島(提供写真)
 北海道松前町の無人島、松前小島で発電機を盗んだとして北朝鮮の木造船の船長ら3人が窃盗容疑で逮捕された事件で、避難小屋を荒らされた松前さくら漁協(松前町)は22日、容疑者の代理人弁護士から、被害の弁償について協議の申し出があったことを明らかにした。漁協側は応じる意向で、25日以降に話し合う。

 同漁協によると、申し出があったのは21日。荒らされた避難小屋は漁協の燃料などのほか、小屋管理人のテレビや洗濯機といった私物が無くなっており、漁協は被害額を管理人分と合わせて約790万円と見積もっている。

(12月22日13時16分)

社会(12月22日)