国内外ニュース

ペルー大統領、和解呼び掛け 野党に、罷免回避受け

 21日、ペルー議会でクチンスキ大統領の罷免決議案が否決され、喜ぶ議員ら=リマ(AP=共同)  21日、ペルー議会でクチンスキ大統領の罷免決議案が否決され、喜ぶ議員ら=リマ(AP=共同)
 【リマ共同】汚職疑惑を巡り議会による罷免を免れた南米ペルーのクチンスキ大統領は21日夜、ツイッターに「われわれの歴史の新たな章が明日から始まる」と書き込み、対立を深めた野党に和解を呼び掛けた。その後、首都リマの自宅から外に出て周囲に集まった支持者らに手を振り、喜びをあらわにした。

 罷免決議案の可決には87票以上の賛成が必要だったが、結果は賛成79、反対19、棄権・欠席32。地元メディアによると決議案を主導し、やり方が強引だと批判されたフジモリ元大統領派の議員も10人が棄権した。

(12月22日16時30分)

国際(12月22日)