国内外ニュース

全て私立、学習費3倍超に 幼小中高、公立と比較

 1人の子どもが幼稚園から高校卒業まで15年間を全て私立に通った場合、保護者が学校や塾などに支払う学習費総額は1770万円で、全て公立の場合(540万円)の3・28倍になることが22日、文部科学省の2016年度学習費調査で分かった。前回14年度調査では3・38倍で、わずかに差が縮まった。

 各学年の平均額を足して試算したもので、小中が公立、幼稚園と高校が私立の場合は792万円、小学校以外が私立だと1047万円だった。

 公私立の間で学習費総額の差が一番大きいのは小学校で、公立の平均額32万2千円に対し、私立は152万8千円。

(12月22日17時06分)

暮らし・話題(12月22日)