国内外ニュース

スノボの平野ら平昌代表に 竹内は女子最多5度目

 平昌冬季五輪代表に選ばれ、記者の質問に答えるスノーボード男子HPの平野歩夢=22日午後、東京都渋谷区  平昌冬季五輪代表に選ばれ、記者の質問に答えるスノーボード男子HPの平野歩夢=22日午後、東京都渋谷区
 全日本スキー連盟は22日、平昌冬季五輪代表選手のうち12人を発表、スノーボードの男子ハーフパイプでソチ五輪銀メダルの平野歩夢のほか、女子パラレル大回転でソチ2位の竹内智香、フリースタイルの女子HPで前回銅メダルの小野塚彩那らを選んだ。

 竹内はフリースタイル女子モーグルの上村愛子、里谷多英、スピードスケート女子の岡崎朋美と並び、冬季五輪の日本女子最多の5大会連続出場となる。エアリアルには男子の田原直哉が入り、この種目で五輪3大会ぶりの選手派遣。女子スノーボードクロスで前回まで3大会連続代表入りした藤森由香はスロープスタイルとビッグエアで4度目の五輪に臨む。

(12月22日19時36分)

国際大会(12月22日)