国内外ニュース

N響「大変驚き、深刻」 デュトワ氏セクハラ問題に

 シャルル・デュトワ氏  シャルル・デュトワ氏
 世界的な指揮者、シャルル・デュトワ氏(81)が過去にセクハラ行為を繰り返していたと報じられたことを受け、同氏が名誉音楽監督を務めるNHK交響楽団は22日、ホームページに「大変驚き、かつ極めて深刻に受け止めている」などとコメントを発表した。

 N響によると、事実関係を確認するため、同氏のマネジメント会社に問い合わせている状況という。同氏は今月にN響定期演奏会に出演したばかりで、2018年12月に出演予定のN響の定期演奏会については「今回の事態を踏まえ、適切に対処していきたい」としている。

 デュトワ氏はスイス生まれ。

(12月22日20時15分)

文化・芸能(12月22日)