国内外ニュース

韓国火災、スプリンクラー動かず 建物所有者を聴取へ

 韓国・堤川のビル火災現場付近=22日(聯合=共同)  韓国・堤川のビル火災現場付近=22日(聯合=共同)
 【ソウル共同】韓国中部の忠清北道、堤川の地上8階、地下1階のビルで29人が死亡した火災で、建物内でスプリンクラーが作動しなかったことが22日、消防などの調べで分かった。1階駐車場の天井の配管工事が出火原因だった可能性もある。消防などは建物の防災管理に重大な過失があったとみているもようだ。

 聯合ニュースは警察が、火災で負傷し入院中の建物所有者から23日に病院で事情を聴くことを決めたと報じた。

 22日には文在寅大統領が堤川を訪れ遺族を慰めた。遺族の間では救助が遅れたとの怒りの声が上がっており、文氏にも大声で抗議したという。

(12月22日22時25分)

国際(12月22日)