国内外ニュース

フィギュア、コリャダV ロシア選手権

 優勝したミハイル・コリャダのフリー演技=22日、サンクトペテルブルク(タス=共同)  優勝したミハイル・コリャダのフリー演技=22日、サンクトペテルブルク(タス=共同)
 【サンクトペテルブルク共同】フィギュアスケートのロシア選手権第2日は22日、サンクトペテルブルクで行われ、男子はグランプリ(GP)ファイナル3位のミハイル・コリャダが前日のショートプログラム(SP)2位からフリー1位で逆転し、合計281・16点で優勝した。SP首位のアレクサンドル・サマリンはフリー4位にとどまったが、合計258・53点で2位となった。

 コリャダとサマリンは欧州選手権(来年1月17~20日・モスクワ)に出場する。五輪に出られる枠は二つで、欧州選手権終了後に選手が決まる。

(12月23日5時15分)

スポーツ(12月23日)