国内外ニュース

政府、中小企業の知財戦略を支援 特色生かし、都道府県別目標

 政府が、地域の中小企業や農林水産業者などの特許や商標の取得、活用といった知的財産戦略を支援するため、都道府県別に目標をまとめたことが23日分かった。重点分野に農業、ロボット、復興を盛り込むなど、それぞれの地域特色を生かした。知財は事業者の成長や収益向上に貢献することから、地域経済の底上げにつなげたい考えだ。25日に公表する。

 目標は、特許庁が各都道府県などと共同で策定。知財の取得には専門知識が必要で二の足を踏む事業者が多いため、弁護士や専門家を派遣して啓発活動や実際の申請手続きの補助、知財取得後の活用支援などを実施する。

(12月23日15時26分)

経済(12月23日)