国内外ニュース

部活は週2日以上休みに、富山 県教委が通知

 富山県教育委員会が、中学や高校の部活動について、原則として週2日以上の休みを設けるよう公立中学を監督する各市町村教委や県立高校などに通知を出したことが23日、県教委への取材で分かった。13日付で、教員の長時間勤務抑制が目的。県教委が休みの日数を具体的に示したのは初めて。

 部活動を巡っては、教員の負担が大きいとの指摘もあり、文部科学省が今春、教員に代わる外部の人材が顧問を務めることなどができる部活動指導員制度を始めた。

 スポーツ庁も、本年度内にもガイドラインを作成する方針だが、県教委は、教員の働き方改革を進めるため策定を待たずに通知に踏み切った。

(12月23日16時26分)

社会(12月23日)