国内外ニュース

兵庫の中2自殺、いじめが原因 訴えに学校対応せず

 中2女子の自殺はいじめが原因と認定し、謝罪する兵庫県加古川市教育委員会の田渕博之教育長(右から2人目)ら=23日午後、兵庫県加古川市  中2女子の自殺はいじめが原因と認定し、謝罪する兵庫県加古川市教育委員会の田渕博之教育長(右から2人目)ら=23日午後、兵庫県加古川市
 兵庫県加古川市で昨年9月に自殺した市立中学2年の女子生徒=当時(14)=を巡り、同市教育委員会が設置した第三者委員会は23日、クラスや部活動での無視や仲間はずれなどのいじめが原因だったと認定したと明らかにした。生徒はアンケートでいじめを訴えたが、学校は何ら対応を取らなかったとした。

 遺族は代理人弁護士を通じコメントを発表。アンケートの内容を第三者委の調査まで知らされなかったことを挙げ「命を預かっていることを理解しているのか」と中学の対応を批判。

 第三者委は、生徒がアンケートでいじめを訴えた昨年6月の時点で「学校が対応すれば自殺せずにすんだ」と指摘した。

(12月23日19時26分)

社会(12月23日)