国内外ニュース

ラグビー、伊藤の引退戦は1月 元日本代表FW、46歳

 マツダ戦の後半、途中出場した釜石シーウェイブス・伊藤剛臣=パロマ瑞穂ラグビー場  マツダ戦の後半、途中出場した釜石シーウェイブス・伊藤剛臣=パロマ瑞穂ラグビー場
 ラグビーのトップリーグの下部に当たるトップチャレンジリーグの釜石シーウェイブスに所属し、今季限りでの引退を表明している46歳のFW伊藤剛臣が、名古屋市のパロマ瑞穂ラグビー場で行われたマツダとのリーグ最終戦に途中出場した。チームは敗れ、1月中旬に予定されている入れ替え戦に回ることになり「それまでは現役。監督に行けと言われれば、頭から行く」と力を込めた。

 伊藤は日本代表で62キャップを持ち、ワールドカップ(W杯)に2度出場。強豪の神戸製鋼で1993年からプレーした後、トライアウトを受けて2012年に釜石シーウェイブスに加入した。

(12月23日18時11分)

スポーツ(12月23日)