国内外ニュース

駐米大使に杉山氏起用へ 後任次官は秋葉氏有力

 外務省の杉山晋輔事務次官  外務省の杉山晋輔事務次官
 政府は23日、佐々江賢一郎駐米大使を退任させて後任に外務省の杉山晋輔事務次官を充てる人事を固めた。近く閣議決定する方針。複数の政府筋が明らかにした。後任の事務次官には、秋葉剛男外務審議官が有力視されている。

 杉山氏は、日米同盟強化を目指す安倍晋三首相の意向を受け、米国のトランプ政権中枢との意思疎通を図っていくことになる。

 杉山氏は早大中退。戦後、歴代の外務次官は東大など国立大出身者が占めてきた中、私大として初の次官となった。国際法に精通しており、高い交渉能力が評価されている。

(12月23日20時01分)

政治(12月23日)