国内外ニュース

フィリピン、台風死者100人超 地滑りや洪水で不明多数

 22日、フィリピン南部ミンダナオ島のカガヤンデオロで、住民を救助する人々(ロイター=共同)  22日、フィリピン南部ミンダナオ島のカガヤンデオロで、住民を救助する人々(ロイター=共同)
 【マニラ共同】台風27号が23日までに通過したフィリピン南部ミンダナオ島で地滑りや洪水が相次ぎ、ロイター通信によると、災害対策当局者らは23日、100人以上が死亡したと明らかにした。多数が行方不明になっており、当局が捜索や救助を急いでいる。

 災害対策当局によると、被害の多くはミンダナオ島中部と西部で発生。土砂崩れが複数の場所で起きたり、大雨で氾濫した川に家屋が流されたりしたという。

 通信網が寸断された地域もあり、災害対策当局は軍や警察の協力も得て被害状況の確認を進めている。

 台風27号は21日午前にミンダナオ島の東で発生し、22日午前に上陸、通過した。

(12月23日21時35分)

国際(12月23日)