国内外ニュース

北朝鮮外交官を国外退去へ 南米ペルー

 【リマ共同】ペルー外務省は22日、リマ駐在の北朝鮮大使館の1等書記官と3等書記官について「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」として、15日以内に国外退去するよう要請したと発表した。

 ペルー外務省は声明で「外交官の職務にそぐわない活動をしていた」としたが、具体的な内容は不明。北朝鮮が国連安全保障理事会の決議に反して、核・ミサイル開発を続けていることも理由として挙げた。

 ペルーは9月、北朝鮮大使を「ペルソナ・ノン・グラータ」として国外退去としている。

(12月24日9時39分)

国際(12月24日)