国内外ニュース

市民団体、「9条は宝」遺志継ぐ 元米兵の追悼会

 チャールズ・オーバービーさんを追悼する会で、あいさつする和田隆子さん=24日午後、東京都港区  チャールズ・オーバービーさんを追悼する会で、あいさつする和田隆子さん=24日午後、東京都港区
 「9条は人類の宝だ」。戦争放棄を定めた日本の憲法9条の理念を世界に広めようと活動し、9月に91歳で亡くなった元米兵で米オハイオ大名誉教授のチャールズ・オーバービーさんを追悼する会が24日、東京都内で開かれた。主催した市民団体の有志は「遺志を語り継ぎたい」と話した。

 オーバービーさんはB29爆撃機の元パイロット。1950年に始まった朝鮮戦争に従軍し、81年に中部大(愛知県)客員教授として来日した。広島平和記念資料館を訪れた際、地上での被害の惨状と、自らが爆弾を落とした体験が重なって衝撃を受け、9条の尊さを痛感した。

(12月24日18時00分)

社会(12月24日)