国内外ニュース

甲府、学生サンタが手作り絵本 こども食堂で贈る

 「甲府こども食堂」で、子どもたちに手作りの絵本を配るサンタ姿の大学生=24日夜、甲府市  「甲府こども食堂」で、子どもたちに手作りの絵本を配るサンタ姿の大学生=24日夜、甲府市
 クリスマスイブの24日夜、甲府市の「甲府こども食堂」に集まったひとり親家庭の子どもたちに、学生が手作りの絵本をプレゼントした。

 作成したのは地元の大学生を中心とした約70人のボランティア団体。イブに合わせ、4カ月かけて準備。これまでは各家庭を直接訪れて配ってきたが、こども食堂で贈るのは初めて。

 絵本の内容は、12歳までの年代別に合わせた数種類のオリジナル。子どもたちは自分を主人公として読むことができる。

 小学生向けの一つには、仲間とは異なる大きさの角を持つトナカイが登場。からかわれて傷ついたトナカイが、「ありのままの素晴らしさ」に気付くという筋書きだ。

(12月24日19時25分)

暮らし・話題(12月24日)