国内外ニュース

東北新幹線が一時運転見合わせ 強風で、宇都宮―仙台の上下線

 25日午前8時すぎ、東北新幹線の福島―白石蔵王間で規制値を上回る強風を観測し、JR東日本は宇都宮―仙台間の上下線で一時運転を見合わせた。

 東北、山形、秋田各新幹線で下り12本、上り8本の計20本が最大で55分遅れ、約8150人に影響が出た。

 仙台管区気象台によると、25日朝から暴風警報が出されており、午前8時すぎに宮城県白石市では最大瞬間風速22・7メートル、福島市では27・3メートルを記録した。

(12月25日11時50分)

社会(12月25日)