国内外ニュース

NTT西の雇い止め無効 子会社契約社員、岐阜

 NTT西日本の子会社「NTTマーケティングアクト」(大阪市)で契約社員として働いていた愛知県と岐阜県の男性6人が、不当に雇い止めされたとして、地位確認と未払い賃金の支払いを求めた訴訟の判決で、岐阜地裁は25日、原告6人全員の雇い止めを無効とし、未払い分の賃金支払いを命じた。うち2人については、現在は定年の65歳を超えているとして契約社員としての地位は認めなかった。

 真鍋美穂子裁判長は判決理由で「契約更新は長期間にわたって反復しており、契約更新への合理的な期待があった」と指摘した。

(12月25日14時00分)

社会(12月25日)