国内外ニュース

中国活動家の妻子が米南部に到着 当局の圧力から逃れ

 【香港共同】香港紙、蘋果日報は25日、中国新疆ウイグル自治区で服役中の人権活動家、張海濤氏の妻と息子が23日、中国を逃れて米南部テキサス州に到着したと報じた。在米の人権擁護団体「対華援助協会」の情報として伝えた。

 張氏は昨年、同自治区の区都ウルムチの裁判所で、国家政権転覆扇動罪などに問われ、懲役19年の実刑判決を受けた。

 張氏の妻は、中国当局の脅迫を受けた親族から離婚を迫られるなどしたため、米国行きを決意したという。在アジアの米公館や香港の民主派団体などの支援があったとしている。

(12月25日13時20分)

国際(12月25日)