国内外ニュース

元高校教諭に懲役3年6月の判決 元教え子に暴行、札幌地裁

 酒に酔った元教え子の10代の少女に乱暴したとして、準強姦罪に問われた元高校教諭の男(34)に、札幌地裁は25日、懲役3年6月(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。

 島戸純裁判長は判決理由で「介抱すべき立場にありながら、抵抗不能な被害者を乱暴した犯行は卑劣かつ悪質」と指摘、「抵抗不能になるよう仕組んだわけではないが、類似の事件と比べても罪が軽いとは言えない」と述べた。

 判決などによると、被告は6月17日未明、札幌市中央区のカラオケ店で元教え子の少女や知人らと飲酒。酔って抵抗不能になった少女をトイレの個室に連れて行き、乱暴した。

(12月25日13時50分)

社会(12月25日)