国内外ニュース

米、中間選挙で共和党敗北も 党議員、支持層変容に警鐘

 【ワシントン共同】トランプ米政権への審判となる来年の中間選挙について、引退を表明している共和党上下両院の議員2人が24日放送のABCテレビの番組で、共和党が両院で握る過半数の議席を失う危険があると警鐘を鳴らした。

 従来の保守層とは異なり、トランプ大統領の側近とされるバノン前首席戦略官兼上級顧問に共鳴する右翼思想の信奉者や白人至上主義的な勢力が台頭しつつあることへの危機感があるようだ。

 西部アリゾナ州選出のフレーク上院議員は「共和党の支持者たちを見ていると、多様性が欠けていて、党は瀕死状態だ」と指摘。右翼思想の台頭は「われわれにとって良くない」と語った。

(12月25日17時05分)

国際(12月25日)