国内外ニュース

パート組合員数、過去最多 全体の組織率は最低

 厚生労働省は25日、労働組合に加入する全国のパートタイマーが今年6月末時点で、前年比7万7千人増の120万8千人に上ったとの調査結果を公表した。1990年に調査が始まってから過去最多となった。パートの推定組織率は0・4ポイント増の7・9%だった。

 一方、正社員などを含めた組合員の総数は998万1千人と4万1千人増えたが、景気拡大を背景に雇用者数増が上回ったため、組織率は低下。0・2ポイント減の17・1%と過去最低だった。

 厚労省によると、パート組合員は増加傾向が続いており、10年前と比べほぼ倍増した。

(12月25日17時16分)

社会(12月25日)