国内外ニュース

民進、統一会派の交渉打診を確認 党再生へ26日に改革巡り協議

 民進党の常任幹事会であいさつする大塚代表=25日午後、東京・永田町の党本部  民進党の常任幹事会であいさつする大塚代表=25日午後、東京・永田町の党本部
 民進党は25日の常任幹事会で、立憲民主党や希望の党との統一会派結成について、来年1月召集の通常国会を見据え、両党に交渉入りを打診することを確認した。大塚耕平代表ら執行部は国会議員や地方組織幹部を集めた26日の会合で、党再生に向けた改革に関する方針も明示して協議する考えだ。選択肢の一つとして示してきた新党移行に言及するかどうかが焦点となる。

 ただ執行部批判を強める蓮舫元代表が25日、立憲民主の枝野幸男代表と会談し、立民入りについて協議したとみられる。他にも複数の議員が離党を模索している。大塚氏ら執行部の求心力低下は否めず、議論の行方は見通せない。

(12月25日18時21分)

政治(12月25日)