国内外ニュース

バレー、新リーグは「Vリーグ」 来年秋、2部から数チーム参入

 記者会見でポーズをとる清水邦広(左端)ら=25日、東京都内  記者会見でポーズをとる清水邦広(左端)ら=25日、東京都内
 日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は25日、2018年秋に開幕するバレーボールの新リーグの名称を「Vリーグ」とすると発表した。1部は男子10チーム、女子12チームで、現在のプレミアリーグの男女各8チームに加え、2部に相当するチャレンジリーグの数チームにも参入するライセンスを交付したことも明らかにした。

 記者会見したVリーグ機構の嶋岡健治会長は「いろいろな名称を検討したが『Vリーグ』という認知された名前は捨てがたかった」と説明。当初は「スーパーリーグ」とする構想だったが、他競技で使用されたことがあることから断念したという。

(12月25日18時56分)

スポーツ(12月25日)