国内外ニュース

東北、強風で新幹線運転見合わせ 5万3千人影響

 強風の影響により東北地方では25日、東北、秋田、山形各新幹線の運休や遅れが相次ぎ、JR東日本によると、約5万3340人に影響が出た。

 JR東日本によると、東北新幹線の福島―白石蔵王間をはじめ、各地で規制値を上回る強風を観測。同日午後8時半現在、東北、秋田、山形各新幹線で下り61本、上り59本の計120本が最大で約280分遅れた。秋田、山形各新幹線では、秋田発東京行きこまち28号など計16本が運休した。

 東北新幹線では午後3時40分ごろ、走行中の東京発新函館北斗行きはやぶさ21号のパンタグラフが降下し、電気を取り入れられなくなるトラブルも発生。

(12月25日22時41分)

社会(12月25日)