国内外ニュース

巡査部長が信号無視し逃走、岐阜 県警警ら隊、事故起こし2人けが

 岐阜県警自動車警ら隊の30代の男性巡査部長が乗用車を運転中、信号を無視してパトカーの追跡を受け逃走、交差点で2人が軽傷を負う衝突事故を起こしていたことが25日、県警への取材で分かった。県警は道交法違反容疑などで調べるとともに、巡査部長の処分を検討している。

 監察課によると、巡査部長は2日夜、同県本巣市で信号無視したところをパトカーに発見され、追跡を受け逃走。直後に交差点で出合い頭に軽乗用車と衝突、乗車の2人が軽傷を負った。

 巡査部長は音楽隊に所属。2日に岐阜市内で行われた定期演奏会に出演。打ち上げからの帰宅途中だったが、飲酒は確認されなかったとしている。

(12月25日20時55分)

社会(12月25日)