国内外ニュース

10カ国が大使館移転検討 イスラエル外務副大臣

 【エルサレム共同】米国に続き中米グアテマラが、在イスラエル大使館を商都テルアビブからエルサレムに移転する考えを示したことに関連し、イスラエルのホトベリ外務副大臣は25日、他にも10カ国以上が大使館移転を検討していると述べた。具体的な国名は明らかにしていない。イスラエルのメディアが伝えた。

 グアテマラは24日、大使館移転の手続きを開始すると発表。これを受けイスラエルのネタニヤフ首相は25日、グアテマラ政府の決定を歓迎した上で「(米国とグアテマラに続く国は)まだ他にもある。これは始まりにすぎない」と主張した。

(12月26日7時01分)

国際(12月26日)