国内外ニュース

白鵬、史上1位の在位63場所 新小結に21歳の貴景勝

 横綱白鵬  横綱白鵬
 日本相撲協会は26日、大相撲初場所(来年1月14日初日・両国国技館)の新番付を発表し、横綱白鵬が北の湖と並び史上1位の在位63場所を記録した。先場所で前人未到の優勝40度の大台に乗せ、東正位に返り咲いた。

 新小結に21歳の貴景勝が昇進して東に座った。師匠の貴乃花親方(元横綱)が育てた初の三役。

 元日馬富士が暴行事件の引責で引退し、4横綱時代は5場所で終了。ともに4場所連続休場中の稀勢の里は西、鶴竜は東の2番目となった。

 新入幕は竜電と阿炎。竜電は右股関節の大けがで十両から一度は序ノ口に落ちていた。

(12月26日8時26分)

相撲(12月26日)