国内外ニュース

関西線、1月9日に運転再開 三重、台風21号でのり面崩落

 JR西日本は26日、台風21号の影響で10月から運転見合わせが続く三重県のJR関西線亀山―柘植間で、来年1月9日の始発列車から運転を再開すると発表した。

 同県の加太―柘植間で、線路脇ののり面が高さ約25メートル、幅約30メートルにわたり崩落。再発防止策として、地中に浸透した雨水を排出するためのパイプを新設するなどした。同社は、工事に必要な機材や資材の搬入路が狭いことなどから、復旧に時間を要したとしている。

(12月26日15時41分)

社会(12月26日)