国内外ニュース

タイで津波犠牲者を追悼 スマトラ沖地震13年

 26日、タイ南部プーケットで、慰霊碑に献花して祈る在留邦人ら(共同)  26日、タイ南部プーケットで、慰霊碑に献花して祈る在留邦人ら(共同)
 【プーケット共同】スマトラ沖地震による津波から13年となった26日、タイ南部の国際的リゾート、プーケットで、在住日本人や地元のタイ人らが犠牲者を追悼し、慰霊碑に献花した。

 タイ南部では日本人28人を含む外国人観光客が多数犠牲になった。地元在住の菅家弘道さん(61)は「プーケットは観光地だからこそ、災害の風化が進んでいると切実に感じている。(高齢などで)ここに来たくても来られない遺族のためにも、慰霊を続けていきたい」と話した。

 日本人の遺族は、26日は参列しなかった。

(12月26日16時46分)

国際(12月26日)