国内外ニュース

ワニの背中をごしごし、東伊豆 年末恒例の大掃除

 ホースで水を掛けられ、背中をデッキブラシでこすってもらう熱川バナナワニ園のワニ=26日、静岡県東伊豆町  ホースで水を掛けられ、背中をデッキブラシでこすってもらう熱川バナナワニ園のワニ=26日、静岡県東伊豆町
 静岡県東伊豆町の熱川バナナワニ園で26日、年末恒例の「ワニ池大掃除」が行われた。水が抜かれた放流池に全身を現した体長約3メートル、体重約200キロのミシシッピーワニの背中もデッキブラシでこすり、1年のあかを落とした。

 放流池にいるのはミシシッピーワニのほか、クチヒロカイマン、シャムワニ、ナイルワニの4種18頭。いずれも体長2メートル以上で、この日は飼育員ら男性スタッフ12人が総出で作業。ホースで水を掛けながら、頭から尾までゴシゴシとこすり、くっついたコケなどを落としていった。

 同園は17種約140頭のワニを飼育している。

(12月26日16時40分)

暮らし・話題(12月26日)