国内外ニュース

佐川、今秋から初任給2万円上げ 処遇改善で採用強化

 宅配大手の佐川急便を中核とするSGホールディングスの町田公志社長は26日までに共同通信のインタビューに応じ、今秋から佐川の社員の初任給を最大2万円引き上げたことを明らかにした。処遇改善でトラック運転手らの採用を強化する。国内の産業界全体が深刻な人手不足に直面するなか、賃上げの動きが今後、幅広い業種に広がる可能性がある。

 10月以降に入社した社員の初任給を月額1万~2万円高くした。入社から日が浅い社員についても給与水準を新卒、中途採用を問わず引き上げた。賃上げの対象は20~30代前半の若手が中心となる。賃上げ幅は地域によって異なるという。

(12月26日17時21分)

経済(12月26日)