国内外ニュース

令状得ずにGPS捜査、三重県警 警部補、窃盗事件で端末取り付け

 三重県警は26日、捜査3課の男性警部補(43)が、令状を得ずに、窃盗事件の容疑者の車両に衛星利用測位システム(GPS)端末を取り付けていたと発表した。令状なしにGPSを使用した捜査は最高裁が3月、違法と判断している。

 県警刑事企画課によると、警部補は、自動車窃盗事件の捜査に当たっていた4月ごろに容疑者の乗用車を発見し、底部に自分で購入したGPS端末を取り付けた。「違法というのは分かっていたが、捜査に活用したいという思いだった」と話しているという。

 今月上旬、容疑者が三重県警以外の都道府県警に県外で逮捕された際、容疑者側から申し出があり発覚した。

(12月26日17時31分)

社会(12月26日)