国内外ニュース

妖怪像のすす払い、鳥取 境港の水木しげるロード

 水木しげるロードで「ねずみ男」のブロンズ像を拭く商店主ら=26日、鳥取県境港市  水木しげるロードで「ねずみ男」のブロンズ像を拭く商店主ら=26日、鳥取県境港市
 鳥取県境港市の観光スポット「水木しげるロード」で26日、多くの観光客を呼び込んでくれた妖怪のブロンズ像をねぎらおうと、商店主ら約30人が沿道に並ぶ174体のすす払いをした。1体ずつ白い布で隅々まで拭き清めると、妖怪たちに輝きが戻った。

 同市は「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家、故水木しげるさんの出身地。約800メートルのロードには水木作品のキャラクター「ねこ娘」や「目玉おやじ」のほか、さまざまな妖怪像が並び、毎年国内外から200万人以上が来訪する。

(12月26日18時11分)

暮らし・話題(12月26日)