国内外ニュース

旧統一教会に再び賠償命令 東京高裁、1164万円に増額

 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)を脱会した東京都の女性(43)が、不当な勧誘で高額の物品を買わされたなどとして約4280万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は26日、一審東京地裁判決より約140万円賠償額を増やし、約1164万円の支払いを命じた。

 女性は「監督を怠った」として国にも賠償を求めていたが、高裁は一審に続き棄却した。

 世界平和統一家庭連合は「主張が一部認められなかったのは残念で、上告も検討したい」とのコメントを出した。女性側も上告を検討するとしている。

(12月26日18時15分)

社会(12月26日)